MoMA STORE

大切な方への贈り物は… ★宮内庁御用達 漆器 山田平安堂★

2012年03月29日

ムアツ布団 vs 低反発マットレス

わが家で唯一 木綿わたの敷布団に寝ていた私。
今年こそは新しいふとんを買おうと決心しましたが…

ムアツ布団にしようか、それとも いま流行っている
「引き込まれるような眠り」の低反発マットレスにしようか
さんざん悩んでいたんです。


この前(7〜8年も前?) 亭主殿の布団を新調したときは
世話になっている寝具屋さんに相談したら
 「ムアツがいいんじゃない? 評判いいよ」
と勧められて、べつに迷うこともなく購入しました。


それが 自分のフトンとなると悩みますね〜

同じ買うなら最高の寝心地のものがほしいし、
あの布団屋さんとも いつか疎遠になってしまったし。

ネットで調べれば調べるほど訳がわからなくなりましたが
結局は・・・・・ムアツ布団に決めました。


低反発マットレスの ふんわり沈み込むような感じ
に憧れたんですけど。
 それが最高! という人
 体が沈みすぎて肩や腰が痛くなる という人
 寝心地はいいけど夏場は熱がこもって暑い という人
ほんと、これだけは自分で試してみるしかないようですね。



「低反発体験」 をあきらめて購入した西川のムアツ布団
ここ何年かの間に やはり進化しているようです。

厚さ
  80ミリ  体重の軽い方向き
  90ミリ  体重65kgを超える方向き

硬さ
   90ニュートン  柔らかめ〜普通
  100ニュートン  普通〜やや硬め
  110ニュートン  硬め

収納タイプ
  三つ折れタイプ
  従来のタイプ⇒くるっと巻いてマジックテープで留めるもの


30%割引にひかれて買ったのは
シングル 厚さ90ミリ(100N)の三つ折れタイプ
   


前回購入したときは 「無圧フトンて何?」 という感じで
お任せで届けてもらったわけですが、
幸い亭主殿が気に入ってくれて助かりました。

今回は
ムアツも飽きたんじゃない? 低反発マットレスにしてみようか
と誘ってみましたが、
「オレは煎餅布団で育ったから 固いのがいいの」
軽くイナされてしまいました。

注文の品が届いたら
「これいいねー 今のよりハードで」 と狙われそうな気がする。


<参考>
  低反発マットの選び方と比較
  ムアツふとんの選び方


posted by sizu at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
夕日のきれいな宿 讃岐五色台   関連記事



宿・ホテル予約ならじゃらんnet

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。