MoMA STORE

大切な方への贈り物は… ★宮内庁御用達 漆器 山田平安堂★

2012年12月18日

癒される和菓子

高校時代の友人から故郷のお菓子が届きました。

三友堂の「木守」(きまもり)

木守128x90.jpg

さぬき三盆糖を使った香川県の銘菓
 由来についてはこちらにお奨めの記事があります

さっそくお茶を淹れて、頂戴しましたが
昔なつかしい味で うれしい。。。

ふわっとした麩焼き煎餅の間に干し柿を練りこんだ餡が
入っていますが しつこい甘さではありません。
品のいい絶妙な甘さです♪


若い頃には また木守か〜 という感じで
このお菓子の良さがさっぱりわかりませんでした。

地元の銘菓ですからお土産にはよく使いましたが
年配の方が気に入ってくださったようです。

とくにお茶をたしなむ方は「木守」の由来もあって
こちらが恐縮するぐらい絶賛してくださいました。
そのわけが 今やっとわかりかけたところです。


徳島の銘菓「小男鹿」(さおしか)



これも若いときは敬遠していたお菓子です。
ロールケーキのほうがずっといいな、と思って。

それが先年 法事で帰郷したときに頂いてみると、
昔は気づかなかった美味しさにびっくりしたんです。

ふんわり優しい口あたりで、
鹿児島のかるかんに似ているといわれますが
少しもちっとした食感もあり、和三盆の甘さで
ほーっと癒される気分になりました。

そういえば徳島では何かあれば「小男鹿」だったけど
これも いい歳になったからわかる味なんでしょうね。
お世話になった方にお届けして喜ばれたことがありますが
品物選びが大正解だったと いまごろ納得しています。


和菓子と緑茶でのんびり・・・ だんだん元気が出てきました。
友だちに感謝。

今年はリニューアルした東京駅で
お茶するヒマもないあわただしい出会いでしたが、
来年こそは ゆっくり会いたいと思っています。


<便利なサイト> 徳島県物産センター
 徳島県の特産品など、以前は別々のお店から取り寄せていましたが
 こちらでまとめて発送してもらえることに気がつきました。
 わかめ・すだち・ちくわ・干しえび・鳴門金時・れんこん・半田のそうめん等々
 一度に注文できるので助かります。「小男鹿」もあります。


posted by sizu at 03:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
夕日のきれいな宿 讃岐五色台   関連記事



宿・ホテル予約ならじゃらんnet

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。