MoMA STORE

大切な方への贈り物は… ★宮内庁御用達 漆器 山田平安堂★

2011年12月24日

神田の傘やさん 健在です

今年の春ごろから急にメールが途絶えて
心配していた 「神田の傘や」 さん、

近ごろは順調にメルマガも届いて 商売繁盛の様子です。
よかった、よかった。


傘の修理やPRに力をいれている いいお店だと思うのに
何かあったのかなぁ、と気になっていたのです。


HPを訪ねてみると、傘修理のページも復活していました。
店長さんは元気で 壊れたカサの修理に忙しそうです。


大雨や強風のあとは修理の注文が殺到して
直してあげたくても なかなか手がまわらないというような
ボヤキ半分の記事がメルマガに載ってたと思いますが…

修理のポイントをくわしく説明している画面なんかみると、
やはり根っからの職人さんなんでしょうね、この方も。

お客様のレビューでは けっこう厳しい意見もみかけましたが
職人気質が裏目にでてサービスがおろそかになるのでしょうか?
だとしたら、とても勿体ないことだと思います。



大むかしの話ですが
印刷関係の職場にいたとき よく神田へ行きました。

どの会社やお店にも、ぶっきらぼうに見えるけど
仕事にかけてはプロ中のプロ、
腕に誇りをもっている職人さんたちがいました。

恐る恐る注文しようとすると、そのオジさんやオバさんが
いろいろ親切に教えてくれたものです。


あれから何十年?

神田の町も変わったと思いますが、昔も今も きっと
職人かたぎが生きつづけている街なんでしょうね。


懐かしくなりました。 年が明けたら行ってみようかな。



【関連記事】
  傘の専門店 神田の傘や 
  「神田の傘や」その後 & 傘修理のお店 


posted by sizu at 06:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
夕日のきれいな宿 讃岐五色台   関連記事



宿・ホテル予約ならじゃらんnet

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。