MoMA STORE

大切な方への贈り物は… ★宮内庁御用達 漆器 山田平安堂★

2011年01月22日

春財布と KAZUYO NAKANO NEW YORK

あららら・・・ ぜんぜん知りませんでした。
財布の寿命は 1000日なんですって??

1000日ということは 約3年
それ以上使っているとお金が寄ってこない、
と風水ではいわれているとか。


そういえば 諭吉さん、
せっかく我が家にお迎えしても
すぐ どこかへお出かけになってしまうのは
財布のパワーが失せたせいだったのか〜?


いま使っているお財布は 何年か前の
やはりお正月に買ったものです。

お財布買うなら春にしなさい
春財布(張る財布)でエンギがいいからね、

母の言うことはあまり聞かないむすめだったのに
こういう教えだけは しっかり覚えているんですね。


新宿のデパートで あれこれ見てまわるうちに

あっ これ!

と一目ぼれで手に入れたのがこの財布です。


欲しかった黄色
  金運がよくなると聞いていたから。
  でもドギドギの黄色はイヤだ。なにか物欲しげで
  (素直じゃありませんね、お金ほしいくせに)

普段使いにぴったりの二つ折り
  (長財布も買ってみたけど ほとんど出番なし)
  これは広げれば札入れ、二つ折りにすると
  がま口の小銭入れとファスナー付の物入れになって
  ふだんの買物にちょうどいい

両面3枚ずつ 計6枚入りのカードケースが
本体のポケットにセットされていて
そのまま引っぱり出して使える工夫も便利です。


KAZUYO NAKANO NEW YORK の小さな刻印がありました。

あら日本人
カズヨ… 妹の名前と同じだゎ

ぐらいの認識しかなかったんですが
あとで調べると 京都出身のバッグデザイナーで  ←【訂正】 京都出身と思い込んでいましたが奈良でした
ニューヨーク中心に活躍している方だとわかりました。

革の扱い方やその美しさを最大限に引き出す技術が
高く評価されていますが、それはお父様の経営する
ハンドバッグ工場で働いて身につけたものだそうです。


それよりも 何よりも
このお財布、使っていて楽しいんです。
毎日のように手にしているのに飽きません。
これまで使った中で一番相性のいい財布です。

何年も持っているから少しくたびれてはいますが
皮がますます柔らかくなって手になじんで来たし、
まだまだ 使えそうだけど。。。


とはいえ、財布の寿命のことも気になります。
やっぱり今年 春財布を買おうかな、と思って
電車に打ち乗り新宿へ向かいました。

KAZUYO NAKANOカズヨ・ナカノ、 と探しましたが
どこの売場にも見あたりませんでした。

よくある有名ブランドもので妥協する気にもなれず
結局デパ地下で晩のおかずを買いこんで帰ってきましたが、

春財布」を買うなら立春前に、といわれているから
もうあまり日にちがありませんね。

オークションに出ているものを買ってみようか。
それとも「寿命」のことには目をつぶって
今しばらく このお財布で行こうか。
諭吉先生、もう少し長居してくださればいいけど
時々お顔を見られるだけでも ま、良しとしましょうか。

<参考> 財布


posted by sizu at 04:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
夕日のきれいな宿 讃岐五色台   関連記事



宿・ホテル予約ならじゃらんnet

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。