MoMA STORE

大切な方への贈り物は… ★宮内庁御用達 漆器 山田平安堂★

2012年10月09日

使いやすい急須(きゅうす)


ご訪問ありがとうございます
せっかくお越しいただいても 放ったらかしブログになっていて申し訳ありません。
残暑に老化、パソコンの不調など いろいろありまして、夏眠状態に陥っていました。
ようやく涼風のおかげで目が覚めて、ネット巡りのわくわく感も戻ってきたようです。
また何とか続けたいと思いますので どうかよろしくお願いいたします。 ― sizu ―



秋風が立つと、熱いお茶がおいしくなりますね。

仏さま用に毎日お茶は淹れますが、人間のほうは
わざわざ冷茶にして飲んだりしていたもので…


スイーツギフト☆おやつ倶楽部 のアップルパイ食べよう
紅茶もいいけど わたしは熱い緑茶がいいな。


飲むのは好きでも、お茶を淹れるのは上手じゃありません。
いつもは買わない上等の煎茶を買ってきて
分量やお湯の温度など 細心の注意でやってみても
あまりうまく行きません。

しまいには 急須のせいかもしれないね、なんて。


お試し商品についてきたものから、けっこう気張って
取り寄せたものまで、いろいろ使ってみましたが
いま気に入ってるのは 器茶房 彩庵 で買った急須です。

常滑焼で、見た目は真っ黒だけど
朱泥が中に沈んでいるので やわらかな感じです。
網の部分は細かい穴があいた陶製(ワイドセラメッシュ)

値段はちょっと高いなと思いましたが、
使い勝手がいいので 今のところ満足しています。


これの前に使っていたのが、やはり細かい穴の
絞り出し方式」 の急須でした。



検索で見つけて一目ぼれで購入しました。
(特に こちらのお店が一番安かったので)

たしかにお茶の味は美味しいと思います。
ただ、淹れ方に けっこうコツが要るようです。

あせらず ゆったりした気分で入れるようにしても
なかなかうまく絞り出せないのです。

急須をあんまり揺すっちゃいけないのよね〜
始めは いっぱしの通人気取りでやっていても
最後にはイラチ丸出しで、えーい!と揺すったりして。

常滑焼が来たので いまはお蔵入りになっていますが、
そのうち もう一度挑戦してみなければなりません。


発奮して 「お茶のおいしい淹れかた」 などを読んでいると
どの方式にも それぞれ深遠なこだわりがあって、
なかなか簡単にはマスターできそうもありません。


かと思えば、以前 友だちのお宅にお邪魔して
話に夢中になっていたとき、ご主人が入れてくださったお茶が
大げさにいえば、これまでの人生で一番おいしかったのです!

きっと 「湯冷まし」や何かに 凝りに凝ってると思ったら
イヤあ、水を差したんですよ、と大笑いしておられました。

ご主人の優しいお気持とわたしの嬉しい気持が、お茶の味を
それこそ至高のものに変えたのかもしれませんね。


posted by sizu at 04:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
夕日のきれいな宿 讃岐五色台   関連記事



宿・ホテル予約ならじゃらんnet

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。